黒ずみ クリーム

MENU

黒ずみケアのクリームはどうやって使う?

黒ずみケアをする時には、多くの人がクリームを使う人が多いのではないでしょうか?クリームだと直接自分で黒ずみをケアしたい所に塗ることが出来るので簡単でいいですよね。では、そんな黒ずみケアをするクリームって、どんな手順で使えばいいのでしょうか?

 

ここでは、黒ずみケアに関することの中でも、黒ずみケアのクリームを使う手順や注意点についてご紹介いたします。

 

黒ずみケアをクリームで行う時の手順

黒ずみケアをクリームを使って行う方法は、下記の手順で行います。

きれいに洗う

汚れている所にクリームを使っても効果は高くありませんよね。もしかしたら雑菌がそのまま手についてしまうかもしれません。クリームを塗る前にはしっかりと塗る所をきれいにしましょう。

1円玉くらいを出す

では、どのくらいの量を手に取ってつければいいのかと言いますと、塗る範囲にもよりますが、大体1円玉くらいの量を手に取ってつけるようにしましょう。

余った分はふき取る

もしもクリームを塗った時に余った分は、出来るだけふき取るようにします。ふき取る時には皮膚の摩擦が最小限に抑えることが出来るように、ティッシュで押さえることをおすすめします。

 

以上がクリームを付ける時の手順になります。

 

黒ずみケアでクリームをつける時の注意点

黒ずみケアでクリームをつける時には、少し気を付けたおいた方が良いこともあります。

最低でも2回塗る

1日1回ではあまり効果がないクリームがほとんどです。理想は「ムダ毛を処理した後のケア」「お風呂上りのケア」「外出する前の朝のケア」の3回ですが、なかなか3回つけることが難しいことって多いですよね。そんな時には、朝と夜だけでも最低2回はつけるようにしましょう。

 

絶対に付けておいた方がいい時は、お風呂上りです。お風呂上りは一番清潔な状態になっていますので、クリームの成分も入りやすく効果も出やすいのでおすすめですよ!

必ずこすらない!

早く効果が出てほしいからと思ってしっかりと塗りこむ必要はありません。特に黒ずみの中でもデリケートゾーンや脇の黒ずみに関しては、他の皮膚よりも肌が薄く出来ていますのでちょっとの刺激で炎症してしまう危険もあるのです。

 

そのため、黒ずみケアでクリームを塗る時には出来るだけこすらないようにして優しく使うようにしましょう。

黒ずみケアクリームの使い方に関するまとめ

黒ずみケアをする時には、まずはケアしたい所を清潔な状態にすることが大切でした。清潔になったらクリームを塗るのですが、その時に余分なクリームについてはティッシュでふき取るようにすることが大切でした。

 

注意点としては、1日1回ではなく、最低でも2回つけることが大切でした。そして、一番外してはいけないクリームを塗る時間帯は、肌が清潔になっているお風呂上りでした。

 

また、こすりすぎは肌を傷める原因になりますので、出来るだけ優しく塗るように心がけましょう。