ヴィエルホワイト 顔

MENU

顔に使うのはNG?OK?

ヴィエルホワイトはデリケートゾーンなどの黒ずみに効果があると人気ですが、はたして顔にも使えるのでしょうか?ヴィエルホワイトは顔にも効果的なのか検証していきます!ヴィエルホワイトが顔のシミや色素沈着にも効果があるとすれば嬉しいのですが・・・成分やいろいろな情報をあつめて、検証結果をお伝えします!

 

ヴィエルホワイトは顔にも使える?

 

ヴィエルホワイトは敏感で肌のうすいデリケートゾーンやふとももの間などにも使えるものですので、成分的には顔につかっても問題はありません。顔も皮膚が薄い部分なのでシミや色素沈着が目立つという人も多いと思います。しかしヴィエルホワイトは黒ずみに特価している商品ですので、あまりシミには効果がないのではないでしょうか?

 

ヴィエルホワイトの成分を見てみると、「美白」「保湿」「エイジングケア」「保護」「透明感」という5つにわけられます。どれをとってみてもシミには効果がありそうですね。また顔の美白や保湿もしたいという人には良いかもしれません。そしてエイジングケアというのはシミやくすみを明るくとばす成分がたっぷり含まれていますので、効果が全くないというわけではなさそうです。

 

ということは顔に使っても良いということでしょうか?

 

ヴィエルホワイトを顔に使ってみた人の口コミ

 

・「シミは消えるわけではない」

デリケートゾーンの黒ずみに効果があることを自分でつかってみてわかったので、顔のシミも消えないかなとおもって、顔にも使ってみました。でもシミは消えるということではなさそうかなと思います。まだ顔に1週間くらいしかつかっていないのですが、なんせ顔専用の商品ではないのでちょっと怖さがあります。またもっている化粧品と相性が合わない場合を考えると・・・安全なのは使わないことかなと思いますけど(笑)

 

・「顔につかっても問題はない」

わたしはヴィエルホワイトを顔にぬってみたことがあります。顔に気になるシミがあったからです。ヴィエルホワイトはデリケートゾーンやふともものつけねの黒ずみに使ってみてかなり美白になってきたのを自分でつかって実感しています。シミや色素沈着がふえてきたのは顔なので、ヴィエルホワイトを使ってみようと思って塗ってみました。

 

とくに肌荒れを起こす、ひりひりするということはなかったです。デリケートゾーンもかなり肌が薄いところなのでそこで使って問題なかったから大丈夫だとは思っていましたが。でもとくにシミが消えそうな感じはしないですね。シミを消したいのであればシミにきく専用のケア商品を使った方が良いかなと思います。

 

ということで検証結果ですが、成分的には顔につかっても問題ないということがわかりました。デリケートゾーンのような敏感な部分をケアするための商品なので、顔につかったからといって肌荒れすることは考えられません。

 

しかし顔のシミや色素沈着を消したいという目的であれば、あまり有効ではなさそうですね。口コミにもあるとおり、シミや色素沈着に特化した商品を使ってあげた方がよさそうです!

 

>>VL WHITE(ヴィエルホワイト)の最安値はこちら